スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debian8(Jessie)にNvidiaドライバを最短でインストールする方法

 Debian8(Jessie)にNvidiaドライバをインストールする方法といえば、DebianのWikiを見つつ、apt-get install linux-headerなんたらを実行するだの、/etc/apt/sources.listにcontrib non-freeを追加するだのという手順を踏むのが主流となっているようだ。

しかしこれは結構面倒な上、CUDAがすぐには使えなかったので、もっといい方法がないかとググってみたところ次の方法を見つけることができた。 ただし、今まで例の方法で入れていた人はアンインストールがうまくできないといけない点から、新規インストールしてすぐしか使えない方法と言っていいかもしれない。


1.Nvidiaのサイトからお目当てのバージョンのドライバをダウンロードしておき、Debian8をインストールしたら一度立ち上げ、一切余計な設定をせずにすぐターミナルで
「systemctl set-default multi-user.target」を管理者権限で実行し、テキストモードで起動できるよう変更する。

2.すぐさま再起動すると、デスクトップ画面には移行せずにユーザー名を入力するプロンプトで止まるので、ユーザー名とパスワードを入力する。

3.再び入力待ちになるので、管理者権限を得てインストーラを立ち上げる。

4.後はほぼ半自動で完了すると思うが、64bitの場合32bit互換ライブラリか何かが見つからないとか出ることがあるので、「--compat32-libdir (インストーラのあるパス)」をつけるといい様子(ワーニングが出るかもしれないが自分はとりあえず無視した)。

5.無事立ち上がったら、とりあえずCUDAが使えるか確かめる方法の一つとして、3DソフトのBlenderをダウンロードして起動し、File→User PreferencesのSystemボタンをクリックして出てくるページの左下あたりにCUDAの文字が出ていれば認識され使える状態になっているはず。

6.以上までできたら、ドライバのインストールは完了。 「systemctl set-default graphical.target」でもとのGUI起動に戻す(これはお好みで)。

しかし、次期
バージョンの候補版が出てる今になってようやく見つけるとは・・・orz


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※実はメニューのRecovery Modeからもできるけどさ・・・
   
   せっかく見っけたんだから書き残したいんだいっ
 <( ̄^ ̄)>エッヘン

スポンサーサイト

NEC MATE MB-C(MK31LB-C)でグラボ増設・2

あっさり起動して喜んでいたが、ふたを閉める時に何かがぶつかっているような感じがして閉まらない!Σ(゚д゚|||)

よく見ると、ふたの裏側のでっぱり
と、グラボのファンの上部(カド?)がぶつかっている様子・・・

今のファンより背の低いファンorヒートシンクに換装とかできてもめんどくさいし。

ましてやふた裏の部品なんて外しようがないから、このまま使うしかないかな・・・

----------------------------------------
↑などと思ってたら、数日してなぜか閉まるし意味不明・・・
( ̄_ ̄ i)

↓              ↓              ↓

 どうりで閉まらないと思ったら、ふたロック用の留め具がいつの間にか閉まる方向に動いてて邪魔になってただけだった・・・orz(←すぐに気づけよ)

NEC MATE MB-C(MK31LB-C)でグラボ増設

NEC MATE MB-C(MK31LB-C)を手に入れたので、旧来のPCI端子に手持ちの玄人志向GF-GT610-LE1GHDを挿してみたが、OSは起動しているようだったものの画面は黒いままだった。

ググってみると、起動しないという人が挙げる端子が軒並み旧来のPCI用だったので、

「もしやPCI自体の相性かもしれない。 Expressだったら大丈夫かも・・・」と思い、PCI-Expressx16の玄人志向GF-GT710-E2GB/LPを購入して試してみたらあっさり起動。

PCI-Expressは、新品でも安くて良いね(^-^)

あのGoogle Earth Proが無償化! なんだそうだが・・・

先月の20日から無償化してたのか。 知らなかった。

例によって、ライセンスキーの取得のために必要事項を記入しなきゃならないんだが、項目に会社名と電話番号があるんだよなあ・・・

そんなこと求められても、会社なんて入ってないし。

なにより、
突然英語で電話がかかって来たりしないだろな・・・←小心者(^▽^;)

一般人には、使えないってことかな?

Googleストリートビューを動画化してくれるツール

「Hyperlapse」とかよさそうなのが出ているが、サイトへ行った途端、WebGLがどうとか言われて実行が難しそうな予感が・・・

GitHubってサイトにソースコードがあったので見てみたが、一体この後どうすりゃいいんだか・・・

もうちょっと勉強してみるか。

もし出来たら、見本らしき動画のペースでは早すぎるので、もっとゆっくり再生して見たいもんだ。

アクセスカウンタ
リラックマ
ぺそぎん
プロフィール

カネカネタ

Author:カネカネタ

最新コメント
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
トラックフィード
track feed カネカネタのブログ
FC2ランキング
?
[VALID RSS!]
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログエントリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。